2006年02月24日

犬に負けない走り

魅惑の綿棒がシゲルの能力を引き出します1140752875245671.jpg

綿棒が大好きなシゲル
おかげで家のいたるところに綿棒が散らばっている。
どのおもちゃもすぐ飽きたけど、綿棒だけは加湿器にも勝る根強い人気なんだよね、シゲル

写真をクリックするとシゲルが綿棒で遊びだします

**シゲルの遊ぶ箱やらねずみやらちらっかてるけど気にしないでください・・・

posted by シゲルのママ at 12:47 | Comment(7) | シゲルが輝く時
この記事へのコメント
すまんこってす。大笑いです。腹がよじれます。・・・・カメラに写りこんでる大慌てで味噌汁を下げるご家族の姿に。すんません。すんません。すんません。味噌汁ですがね。味噌汁〜〜〜vvvvvvシゲルさんの猛烈ロケットダッシュに危機感を抱いての行動だったのかしら〜。ご飯の最中に遊んじゃ駄目ですっっっ!!!うひゃひゃvvv期待に輝く瞳。ぽーん、でダッシュ。咥えて戻ってきてぽとり。「・・・・・・・」・・・・・投げて?ねえ投げて?ぽーん。だだだだだっっっっ。とててて。ぽとり。ぽーん。だだだだっ。ぽててて。ぽとり。どこの猫さまもいっしょだあああvvv
Posted by なべ at 2006年02月24日 15:42
シゲルちゃんは、綿棒が好きなんですね。楽しそうに、走り回って。家ではあげたことがないけど、遊ぶかな?私も、お食事中のだんな様が「やばい、映ってるじゃん」って思ってるところが面白かったです(笑)
Posted by まきっころ at 2006年02月24日 15:49
ハハハハハハッ!(*^。^*)ぱぱさん、ビックリしたんじゃないですかぁ。でも、声とか発してませんでしたね。以外に冷静にお椀を下ろして…シゲルちゃんが写るようにって、配慮でしょうか。シゲルちゃんも、「お!持ってくるんだぁ」って思ったら、途中まででしたね。そして、再び・・・「今度は最後まで持ってくるのか?」って思ったら、カメラも追いつかないくらいの猛ダッシュでしたね。綿棒を興味深々の眼差しで見てる姿がかわいかったぁ。動くシゲルちゃん。いいですねぇ。。
Posted by てん at 2006年02月24日 17:48
注意書きを見て「そうか〜、部屋にねずみとか遊び道具がアチコチにあるのかー。どこも一緒だな〜^^」と思って画像をクリックしたら・・・え??ご飯中だったの〜?!(笑)と思わず受けてしまいました♪もちろん、可愛いシゲルちゃんのすばやいお姿も、しかと観させて頂きましたよ〜ホント、かっわいいですね〜(*^。^*)何度も観ちゃいました〜^^リンク、もちろんO.K.ですよ。早速こちらもさせていただきましたー<(_ _)>
Posted by KOTATSU at 2006年02月25日 00:10
++なべさま++いやん、うかつでした(^_^;)みなさんのご指摘で何やら変な人物が写り込んでいることに気づきましたよ!(母はシゲルに夢中なので・・・)いやー私のお食事Timeは終わっているので良いのです(←自分勝手)猫なのにワンコみたい☆でもどこの猫さまも一緒ですよね(^^)
Posted by シゲルのママ at 2006年02月27日 09:36
++まきっころさま++綿棒、いい具合に一人遊びしますよ〜!お試しあれ☆>「やばい、映ってるじゃん」本人曰く、写真に写ると寿命が縮むらしいです。しかし私がコソコソ命を吸い取っているようで♪無駄な努力です。++てんさま++そうなんですよー。「遊んで!」って持ってくる素振りはあるんですが、途中で力尽きるようで(笑)でも10分後くらいにまた咥えて持ってくるときもありますよ☆++KOTATSUさま++いやー猫さまのためなら部屋が散らかることくらい・・・(私が片付けないだけなんです(-_-;))リンク、ありがとうございます。これからもよろしくお願い致しますね。
Posted by シゲルのママ at 2006年02月27日 09:42
しかる後、彼の才気はデザイナーのロベルトの注意を受けて、たくさんの彼の設計の原稿を使用し始めて、そして次の年に彼を雇用するのがデザイナーで、彼に皮埃特とブランドコピー設計を学ぶことができる機会があります。1939年2回の世界大戦はまた起きて、彼は召集されてフランス南部まで(へ)従軍します。彼が1941年年末にパリに帰る時、もとは職務を設計してすでにその他の人に占めていかれました。この時彼はすでに不惑の年で、ブランドコピー彼の若い時の友達は例えばクリスティーナ、ヘンリー、モーリスなどはすでにその時のパリの最も優秀な芸術家になって、彼の同僚のピエールもすでに自分の財布会社を持ちました。ブランドコピー
Posted by ブランドコピー at 2014年02月13日 11:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
sfzj