2005年11月01日

猫バトン

このままインタビューです1130816165274136.jpg

『ちょびの…。』のチョビとてんさまからバトンタッチされました。
猫バトンでございます。

シゲルはちょっと苦しい体勢
ですが、なんとか頑張りマース



Q1. 何匹のネコちゃんと暮らしていますか?
 1匹です。

Q2. ネコちゃんの愛称、年齢、性別、種類、カラー、同居期間は?
 シゲル:11月15日で3歳です。
 女の子・アビシニアンのルディです。
 一緒に暮らして2年と10ヶ月です。

Q3. 命名の理由
 ホントはミーコって付けたかったんです。でも先代(日本猫:オス)のシゲルを
 引き継いで頑張っています。
 命名の由来はココをLOOK!
Q4. 好きなしぐさは?
 腕をアゴの下に敷いて寝ている姿が大好き
 あと、寝起きで寝ぼけている顔も♪

Q5. ネコちゃんの得意技&アピールをお願いします
 やばいなぁ得意技ですか・・・。
 "死んだフリ"ができます。テコテコテコ・・・バタンッと倒れます。

Q6. あなたにとってネコとは
 シゲルがいるから何でも頑張れる、そんな存在です。

Q7. 心に残るネコちゃんとのエピソードを1つ
 シゲルとのエピソードですか。
 ペットショップで一目惚れだったんですよ。今思えばシゲルのいいように操られてたんでしょうか。
 迷いもせずにそのまま私の子となりました。
 シゲルにはいっぱい我慢してもらっています(昼間は家を空けるので) だから、家にいるときは
 猫とは思えないくらい甘えっ子なんです。親バカと言われてもいいのでいっぱい愛情注いでいます
 夏に「火事で独りぼっち事件」があって、ますますシゲルは甘えっ子です。
 
 >これからもヨロシク、シゲル

Q8. バトンを渡す相手は?
 どうしよーバトンを渡せるような仲良し友達がまだいないのですが(>_<)
 どなたか読んでいただけたらバトンキャッチしてください!!
 もしくは紹介してください!!!
posted by シゲルのママ at 15:15 | Comment(4) | シゲル(幼名ミーコ)
この記事へのコメント
>てんさまバトンありがとうございました(^^)シゲルはあの事件の時はローテーブルの下にうずくまっていたんです。煙は上に行くから下にいて良かった(本能かな?)と思います。犬や猫は災害の時パニックになると思います。人間も。その時どうやって助け出すか、大事な課題ですよね。
Posted by シゲルのママ at 2005年11月02日 09:28
>内部さま猫バトンうけませんかー!?でも内部さんとこは多すぎて紹介するのが大変!?と思い渡すのはためらいました(^_^;)いちごちゃん元気かしら。
Posted by シゲルのママ at 2005年11月02日 09:19
こんんばんわ。「猫バトン」ありがとうございました。「火事でひとりぼっち事件」よみました。結局、シゲルちゃんはどのに隠れていたのですか??どんな状態だったのでしょう??最近、地震とか多いじゃないですか。私もよく考えるんです。「阪神大震災」のときは、まだ、チョビはいなかったけど、今後、地震とか来た時のイメージトレーニングとかしたりしてます。だから、私の「猫のしっぽ.com」に「ペットの防災」のコーナーを作ったんです。助けてあげられるのは、飼い主だけですもんね。改めて、防犯意識を考えてしまいました。
Posted by てん at 2005年11月01日 20:12
オイラのQ&amp;Aをどうしても見たい人は直接ブログを・・・これって一種のSEO!?
Posted by 内部正明 at 2005年11月01日 18:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
90pj